デジハリはやっぱりやばい!私がデジハリを進める理由8選!
デジハリってほかのスクールより高いよね・・・
デジハリってなにがいいの?

オンラインWebデザインスクールがたくさんある中、デジハリってちょっと高いですよね。
私がデジハリに通っていたのは10年前。
オンライン授業はゼロで対面式の授業でした。

卒業して、本当にデジハリに通ってよかったと思っています。

今回は、やっぱり卒業生の私がデジハリを進める理由をご案内したいと思っています。
中途半端なオンラインWebスクールより、絶対デジハリをお勧めします!

  • 高いけどやばい!デジハリのサポート力
  • 在校生から卒業生まで、ネットワークがとにかくやばい!

授業中に質問できる。オンラインでもリアルタイムで返答!

デジハリでは、授業中にわからないところがあれば質問をすることが出来ます。
わからないところをその場で解決してくれるので、安心して勉強することが出来ます。

ただ、通学の場合はパソコンの台数も先生の数も決まっているので、込み合う時間帯には待つ時間が出来てしまいます。
その点、オンラインであればすぐに質問が出来てその場で返答が帰ってきます。
先生とコミュニケーションをとりながら受けられるライブ授業などもあるんです。

交通費や移動時間の必要が無い

通学は当然ですが通わないといけません。
徒歩や自転車で行ける範囲に校舎があればいいですが、電車やバスに乗って通学となると時間も交通費もかかってしまいますよね。
仕事や育児をしていてはなかなか難しいく挫折してしまう・・・なんてことも。

インターネットにつながっている環境でソフトがあるパソコンであれば、勉強する場所は選びません。
自宅でも、カフェでも、旅行先でも、車中でも授業を受けることが出来るんです。

期間が決まっている

選んだコースによって学習できる期間が決まっています。
なので、のんびり学習していては卒業することが出来ません。
その為に、定期的に進捗確認の連絡が入ります。

なかなか授業を受けれない、わからないところが解決できず挫折しそう・・・
なんて時も、相談に乗ってくれてスケジュールの見直しをすることも可能なんです。

デジハリは1994年開校からずっとWebスクール

デジハリと言えばやっぱりブランド力!
「デジハリ卒業生です。」と言えば信用されるぐらいすごいんです。

ずっとWebについてのスクールをしているので、Webデザインを教える技術はどこの企業にも負けないんじゃないでしょうか?

講師は現役のWebデザイナー

デジハリの講師は100%現役のデザイナーです。
なので、カリキュラム通りに進んでいる授業中でも最新の情報を更新してくれます。

リアルな仕事の進め方や、現在のトレンド、クライアントさんからよく要求されることなど、
現役のWebデザイナーならではの情報を豊富に惜しみなく教えてくれます。

独自の転職サイト

デジタル業界に特化した独自の転職サイトがあり、デジハリ生だけが利用することが出来ます。
掲載している企業もデジハリ卒業生であればと他ではない非公開の求人情報を掲載しています。

そこから就職すると、先輩がみんなデジハリ卒業生と言う事も。
先輩がいると就職してからも安心して仕事をすることが出来ますよね。

未経験でも案件豊富なフリーランス募集サイト

卒業後は就職せずに自宅でフリーランスとして働きたい場合も、デジハリ独自の仕事斡旋プラットフォームがあります。
場所や時間にとらわれることのない案件が豊富に掲載されているので、地方在住や子育て中でもお仕事を貰えることが出来ます。

また、デジハリ卒業生であればと未経験でも受けれる案件が豊富なんです。

イベントが豊富

コロナ後はオンラインばかりのイベントになってしまっていますが、とにかくイベントが豊富なのがデジハリの特徴!
有料のものから無料のものまで、たくさんイベントがあるんです。
最新の情報を手に入れることが出来ますし、とにかく流行りに乗り遅れることが無くなります。

コロナも収束してきているので、リアルなイベントも増えてくるんではないでしょうか?
リアルなイベントなら、名刺を持っていけば、たくさんの方と情報を交換することが出来るようになります。
人脈を広げることがとにかく大事なので、たくさんの名刺を用意して参加できるようにしましょう。
そこからわからないことを教えてもらったり、就職先を紹介してもらったりなんてこともあるんですよ。

つながりがとにかく強い

そして、卒業生の繋がりがとても強いのも特徴です。
一緒の学んだ同志はもちろん、先輩・後輩はもちろん、他校の生徒ともつながるイベントやシステムがあるんです。
私も、東京や横浜、北海道の先輩・後輩とつながり一緒に勉強したり、イベントに参加したりしていました。

そのつながりから、仕事を手伝ったり、手伝ってもらったり、情報交換なども積極的に行うことが出来ました。
悩んでいるときや同業しか共感できないような弱音なんかも話せるので、とても大事なつながりです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
デジハリの良さが伝わりましたでしょうか?

私も卒業してから10年、今でも卒業生同志で情報交換しあっています。
他のスクールと比べて料金もお高いですが、それ以上に得れるものがとても多いので、本当にデジハリはおすすめなんです。

おすすめの記事