こんにちは!
最近、よく在宅で働いてていいなぁとママ友たちからうらやましがられるゆにです。
うらやましがるなら聞いてくれたら色々教えてあげるのになぁと思ったりしています。
まぁ、勉強しないといけない事もあるし、パソコン苦手だし、大変そうだなって思っているからだと思うんですよね。
確かに、勉強することはちょっと大変ですが、ちょっと頑張れば子育てしながら、パートをしながら、正社員で働きながら気軽にWebデザイナーになれちゃったりするんです。
そして、実は副業Webデザイナーって未経験や初心者でも10万ぐらい簡単に稼げちゃうんですよ。

怪しい在宅ワークが溢れている時代ですが、全然怪しくなく誰も騙したり後ろめたく無く、パートに行くより効率的に稼げちゃったりするんです。

今回は、そんな方法を詳しく紹介していきたいと思います。

副業WEBデザイナーが月10万円稼ぐ具体的な方法・仕事

早速ですが、1番気になる部分じゃないでしょうか?どうやって仕事をもらうの?と言うところを見ていきましょう!

WEBデザイン案件を受注する方法

一昔前だと、仕事をもらうために営業をしたり、テレアポをしたり、と地道な仕事をしなければいけませんでしたが、今はそんなことする必要はありません。
クラウドソーシングのサービスを利用します。

私はクラウドワークスを利用しています。(仕事を受ける側でなく、仕事を依頼する側ですが。)
ホームページ作成やバナーの作成、ロゴ作成など案件はとても多くあります。
まずは安価な案件から応募してみましょう。
単価の高い案件は応募人数も多く、未経験や初心者では相手にしてもらえませんが、安いものは応募人数も少ないので依頼してもらえる可能性が高いです。
まずは経験をつけるために勉強の延長だと思って安い案件をどんどんこなしていきましょう。
経験が増えると、応募するときに実績として見せることができるのでどんどん単価も上げていくことが出来ます!経験を積めば積むほど月収は上がりますので
月10万円ぐらいなら簡単に稼ぐことが可能になります!

ネットショップを運営する

ホームページ制作やバナーデザインができるのであればネットショップも簡単に開くことができます。
何か売りたいものがあるのであれば、すぐにオープンすることができますよね。
「知識が無くても簡単にネットショップを開くことができます」と謳っているサービスはたくさんありますが、やっぱり知識があるのと無いのとでは大違いです。
私のところにもネットショップの制作依頼や運営補助などの依頼がたくさん来ます。

有料のものから無料のものまでネットショップのサービスは数多くあります。
売れるものがあるならまず無料のものでネットショップをオープンしてみてもいいかもしれませんね!
Webデザイナーとして仕事をする上でとってもいい経験になると思います!
ただ、ネットショップ運営は多くの方が挑戦するビジネスです。
商品選びやサービス選び、宣伝方法などかなり研究する必要があります。

アフィリエイトで稼ぐ

アフィリエイトという言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?
なんだか怪しそう・・・と思われる方も多いかもしれませんが、実はアフィリエイトだけで生活しているという方も多くいらっしゃいます。
アフィリエイトとは、ブログやホームページなどに商品の広告を掲載し、その広告をクリックした人が商品を購入したりサービスを契約したときに報酬が支払われるという仕組みのサービスです。
今ではインスタやYoutubeで商品を紹介している方もたくさんいらっしゃいます。
ホームページが作れるのであればとっても簡単なサービスになるので、自分のブログやホームページなどを作りアフィリエイトリンクを貼ってみてください。
ただ、こちらもネットショップ同様、多くの方が挑戦しているビジネスです。
簡単に稼ぐという事は難しいかもしれませんが、Webデザイナーとしては一度挑戦してほしい副業です。

副業WEBデザイナーのメリット

ここでは副業Webデザイナーのメリットを紹介していきます。
実はメリットがたくさんある職業だったりするんです。

自宅でできる

Webデザインの仕事は自宅でパソコンとネット環境があればできることができます。
自宅だけでなく、いい天気の公園やカフェ、旅行先などでも仕事することができます。
時間と場所を選ばないのがWebデザイナーのメリットです!

ファッションが自由

スーツを着なくてはいけない、髪を明るく染めてはいけない、ネイルは派手にしてはいけない、タトゥーは入れてはいけない・・・などなど。
一般企業に勤めると制限される規則が一切ありません
また、デザイナーと言う肩書上派手なファッションをしていても許されてしまったりします。
在宅でできるので、家で楽な恰好で仕事ができるというところも大きなメリットですね。

育児中でも可能

育児中に仕事を始めようと思うと必ず保育園や託児所に預けなければいけませんが、Webデザインの仕事は在宅で出来るので預ける必要はありません。
子どもが寝ている時間や遊んでいる時間に仕事をすることが可能。
私が依頼しているデザイナーさんは子供が幼稚園に通っている時間だけ集中して仕事をしています。
と言う私も、小学2年生の娘がいますが学童保育に預けなくても仕事が出来ています。
家事とも両立できるので、午前中は家事、午後から仕事。たまに深夜に仕事と言う感じで過ごしています。

パートに出るより時給がいい

自宅で効率よく働くことができるのがWebデザイナーのメリットです。
バナー一つ作ると1万円と言う案件があったとして、2時間集中して出来上がると時給は5千円です。
ホームページ制作だと一つ30万円と言う案件もあったりします。
金額が上がれば上がるほど仕事内容はハードになりますが、パートに毎日数時間出るより効率よく稼ぐことができます。

人間関係に悩まなくていい

新しい仕事を始めようとすると、仕事内容と同じぐらい重要なのが人間関係ですよね。
仕事がいくら充実していても人間関係が悪いと続けていくことが困難になってしまったりします。
Webデザイナーの仕事は在宅で一人で行う仕事なので人間関係で悩む必要もありません。

副業デザイナーのデメリット

たくさんメリットを紹介してきましたが、デメリットも実はあるんです。

孤独

副業Webデザイナーは1人で仕事をするのでとても孤独です。
仕事は受注から納品まですべて一人でこなさなくてはいけません。
失敗したり納期が遅れてしまったり、困ったときに助けてくれる先輩や同僚がいません。

時間配分が難しい

誰かの監視の目があるわけではないので、サボろうと思えばいくらでもサボれます。
大事なことを後回しにしてサボってしまうと納品が送れてしまったり、大事な手続きなどが溜まってしまったり。
しっかり意識を高く持って仕事に取り組む姿勢が大事になってきます。

肩こり・腰痛

Webデザイナーのしごとはずっと椅子に座りっぱなしです。
数時間でも集中してパソコンと向き合っているので肩も凝りますし腰も痛くなります。
Webデザイナーにとって肩こりと腰痛は職業病です。
椅子や机にお金をかけたり、マッサージに通ったり、うまく付き合う必要があります。

稼げる副業WEBデザイナーになるステップ

副業でWebデザイナーになるためにはWebデザインの勉強をしなければいけません。
学校に通う必要があるのか、独学でちゃんと知識を身に着けることが出来るのか、詳しく見ていきましょう!

専門学校

専門学校でWebデザインについて学ぶという方法があります。
「Webクリエイティブ専攻」とか、「デジタルクリエイティブ科」「Webデザインコース」など専門学校によってクラスの名前が違います。
専門学校では2年や3年かかってWebデザインについて学びますので、高校を卒業した学生が多く通います。
デッサンの授業があったり、歴史についても学んだり、デザインの基礎や概論などを詳しく学びます
中には英会話の授業などがあるデザインスクールも。
本格的にデザインについて学ぶことが出来るので、お金や時間がたっぷりあるという方にはおすすめですが、副業としてWebデザイナーになりたい場合はちょっと違いますね。

スクール

スクールは専門学校よいうよりは習い事というカテゴリになります。
ほとんどのスクールが数か月で学べるカリキュラムになっています。
対面式のスクールからオンラインで学べるものまで、スクールの形態も様々です。
スクールでは実際現役でWebデザイナーとして活躍されている方が講師をされているところが多いです。
Webデザインの基礎から仕事で使う技術まで数か月で取得することが出来るので、副業Webデザイナーになりたいという方が多く通われています。

未経験に人気のwebデザインスクール!安い!体験ありのおすすめ18選!

就職

WebデザイナーになるためにWebデザイン会社へ就職してしまうというのも手っ取り早い手段です。
未経験から募集している企業が見つかれば積極的に応募してみましょう!
社員が難しくてもアルバイトなら見つかるかもしれません。
実際の実務経験をつけることが出来たら、お給料が上がったり、いい条件のところに転職できたり、フリーランスで在宅ワークすることも可能です。
ただ、就職やアルバイトとなると副業と言うより本業ですね。今の仕事や今の環境を考え可能であれば転職してみるのも一つの手段ではないでしょうか?

独学

Webデザインは独学で学ぶことも可能です。
実際、スクールに通わずに独学で勉強をしたというWebデザイナーもたくさんいます。
独学で学ぶコツは、本屋さんで買ってきたWebデザインの本を最初から最後まで飛ばさずに丁寧に実践していくこと。
そして、一冊の本の実践が終わったらホームページを一つ作ってみてください。
問題なく作ることが出来たらクラウドソーシングで仕事に応募してみましょう!

Webデザインスクールは無駄?未経験で仕事を取る方法教えます!

WEBデザインの基礎知識

副業Webデザイナーとして働くために必要な知識をまとめておきました。
上げた内容をすべて理解できれば十分副業Webデザイナーとして仕事を始めることが出来ます!

illustrator・Photoshop

ホームページを作るために必要なソフトです。
ロゴやバナーを作ったり画像を加工したりするために必要です。
有料ソフトですが、このソフトを持っていないWebデザイナーはいません。
必須のソフトになるので、必ず用意をしましょう。

HTML・CSS

デザインされたものをホームページにするために必要なプログラムです。
ホームページビルダーやシリウスというソフトを利用し簡単に作っていくことも可能ですが、Webデザイナーとして継続して仕事をもらうためにはHTMLとCSSの知識は必須です。
がっつり書くことが出来なくても、書かれているHTMLやCSS読める必要があります。

ドメイン・レンタルサーバー

ドメインを取得する、レンタルサーバーと契約をする、ファイルをサーバーにアップロードする、という事ができるという事が必須になってきます。
まずは自分でドメインを取得しレンタルサーバーを契約してみてください。

どれを選べばいいかわからない!Webデザイナーが選ぶ 初心者向けおすすめレンタルサーバーはこれ!

あれば優遇される知識・Wordpress

世の中のホームページの42%がWordpressで作られていると言われています。
クラウドソーシングの中でも求人広告の中でも「Wordpress」のスキルが必須であるというものも多いと思います。
phpやデータベースを使って作られているシステム、と聞くと難しいような気がすると思いますが、実際そこまで難しいものではありません。
と言う私もphpやデータベースに詳しくありませんがWordpressの仕事ばかりしています。
Wordpressに関してはWebデザインスクールでもあまり授業をしているというところはありませんが、現役Webデザイナーはみんな独学で勉強しています。
必ず必須な知識というわけではありませんが、Webデザイナーをしていく上ではいつか勉強しないといけない知識です。
Wordpressは使ってみないとわからないことが多いので、まずはドメインを取ってレンタルサーバーを契約したら使ってみましょう!

あれば優遇される知識・javascript

おしゃれな動きをするホームページはjavascriptが使われています。
正直私はjavascriptが苦手です・・・
HTMLやCSSを書いていて楽しい!と思える方はぜひ勉強してみてはいかがでしょうか?

WEBデザインで必要なアプリ

illustrator・Photoshopは必須です。
ソフトを購入しようとすると高額なものになってしまいますが、月々6,248円で利用できるCreativeCloudというサービスがあります。
ずっと払い続けなければいけませんが常に最新版を使うことが出来るのでお勧めです。

WEBデザイナーが向いている人

ここまで副業Webデザイナーで10万円稼ぐために必要なポイントについて説明してきましたが、ここに挙げたポイントをすべてクリアしたところでWebデザイナーに向いていなければクリアする意味がありません。
時間がもったいないですよね。

Webデザイナーに向いている人はおしゃれでセンスのある人、と思われている方がとっても多いのですが、実はおしゃれでセンスが良く無くてもWebデザイナーになることは可能なんです。

と言うのも、Webデザイナーが作る作品はWebデザイナーが希望したものではなく、クライアントさんが希望したものです。
おしゃれでセンスがいいからと言ってそれがクライアントさんが希望するものでなければ意味がありません。

キレイでクライアントさんが希望するものを作るというスキルは、研究して分析して磨いていくものです。
なので、おしゃれでセンスのいい人でなくてもWebデザイナーになることが可能なんです。

Webデザイナーに向いている人は、
・コミュニケーション能力の高い人
・絵をかいたり写真を撮ったりするのが好きな人
・コツコツと作業ができる人
・常に新しい知識が吸収できる人
・気が利いている人
・パソコン操作が苦にならない人

Webデザイナーに向いていない人は、
・こだわりが強い人
・協調性のない人
・自分勝手な人

デザインするセンスは初めから無くても構いません。
私も恥ずかしながらデザインのセンスは正直ありません。
と言うのも、クライアントさんから指定されるデザインはシンプルなものからポップなものまで様々です。
苦手なジャンルのデザインを依頼されることもあります。
なのでデザインするときに、たくさんの情報を集めて準備をします。
参考サイトをめちゃくちゃ見ます。朝から晩までずっと見ます。
そしてその参考サイトを基準にデザインを始めます。
見よう見まねで作ってたたき台に上げて何度もブラッシュアップします。
はじめのうちはたくさんのダメ出しをいただきます。
正直へこみます。
でもクオリティを上げるためには必要なことです。

そうやって経験をどんどんつけていくことでスキルはどんどん上がっていきます。
なので自分にセンスが無いからと言ってWebデザイナーは向いていないとは思わないでくださいね。

まとめ

以上、初心者・未経験が月収10万円稼げる副業WEBデザイナーになるための7つのポイントについて紹介させていただきました。
まずは、基礎知識をしっかりつけて一つ仕事を受けてみましょう。

Webデザイナーの知識はとっても広いです。そして終わりはありません・・・
新しいソフトや新しい技術がどんどん開発されて行きます。
常に勉強、また勉強です。

なのですべての知識を一気に習得することは出来ませんので、自分の得意分野を見つけて技術を伸ばしていきましょう。

例えば、デザインが好きだからバナーデザインをこだわったり、HTMLやCSSが好きだからコーディングの仕事ばかり受けたり、
Wordpressが好きだからWordpressをカスタマイズしまくったり。

強みがあることで仕事がどんどん取りやすくなりますよ。

あれもこれも勉強しないといけないから大変だと思いますが、一度付けた知識は無駄にはなりませんので頑張って知識をつけて副業で月収10万円を目指して頑張ってください!

yuny

yuny

小学2年生の女の子のママです。 Webデザイナー歴10年。在宅歴5年。 40代の主婦です。 Wordpressが得意です。 デザインはまぁまぁ。 家事や子育てしながらWebデザイナーをしています。
403Forbidden Previous post WordPressの管理画面がForbidden 403 エラー!勝手に改ざんされた時の対処法!
独学で学ぶ方法 Next post 未経験から独学でWebデザインを学ぶ方法まとめ!
メニュー